毎朝習慣になったスムージー生活

毎朝のスムージー

ダイエットをしようと思っても、ウォーキングは忙しいからとやらなくなり、食事制限をするとストレスがたまり反動で肉や油物を食べ過ぎてしまうというようになかなか思うように行きませんでした。
毎日の仕事と家事で疲れているところに、さらに何かを我慢したり苦しい思いをするのは続かないので、無理なく手間もあまりかからないダイエットはないかと思っていました。

 

スムージーを作って、そのままコップとして飲めるジューサーを買ってみたのは、少しでも楽をして健康的な体を作りたかったからです。

 

もともと野菜や果物は好きなのですが、朝から鍋を使ってスープを作るのは面倒(洗い物も増えるので)だし、果物やトマトを切ったりするだけだったのですが、このジューサーなら余計なコップやお皿も要らないので毎日続けられています。
レシピはバナナは必ず入れて、小松菜、りんご、にんじん、キウイなどを氷と一緒にジューサーに入れます。
色々な食材を試したのですが、失敗したなと思ったのものは

 

・グレープフルーツを入れたらとても苦くなってしまいました
・大根は辛みは感じなかったのですが独特の匂いがきつかったです

 

・イチゴは安くて甘くないものを使ったせいか、エグみがありました
あくまでわたし個人の好みなので、これらが好きな人もいるかもしれません。

 

スムージーには基本的には何を入れてもよいのですが、毎朝続けられるように、わたしがおいしいと感じる食材だけを使うようになりました。たくさん飲むのも辛いので、300ml位を作って飲みきっています。
スムージーを飲みはじめてから便秘がかなり改善されました。それまで朝はパンと牛乳か豆乳だけで野菜を食べていなかったので、手軽に野菜や果物を摂れるのがとてもよいです。